トピックス

2018.10.02図書館 図書館のトピックス(2018年9月)

●訪問
・京都市立桂坂小学校3年生の児童10名が日文研を訪れ、図書館などの施設を見学しました。図書館では円形の閲覧室を見学したほか、江戸時代の妖怪の絵巻物を閲覧し、たくさんの質問が飛び交いました。(2018/9/18)

・沖縄・名桜大学より、学生・教員のみなさん計10名が図書館を訪問されました。日本文化を学ぶ講義の一環として、江戸時代を中心とした刷り物・艶本などを閲覧しました。(2018/9/20)


●海外交流
・リトアニア・カウナスのヴィータウタス・マグヌス大学で開催された第29回日本資料専門家欧州協会(EAJRS)に、日文研から資料課職員1名が参加しました。「国際日本文化研究センターにおける国際ILL/DDSの新サービス : 課題と展望」という論題で、日文研図書館が4月から開始した海外への文献提供サービスについて報告をしました。またブース出展やワークショップなどで各国の研究者・専門家へ日文研の広報をおこない、フィードバックを得るなど、有意義な情報交換とネットワーク構築をおこないました。(2017/9/12-15)


●新着資料
・ベラン「一般世界旅行記」(Allgemeine Historie der Reisen zu Wasser und Lande、1753)ドイツ語訳第11巻(日本についての章と彩色地図を収録したもの。地図は18世紀ヨーロッパにおける日本のイメージで、もっともよく知られたもののひとつ)

・マルテ・ブラン「地理と歴史の航海年代記」(Annales des voyages, de la géographie et de l'histoire、1814)(ヨーロッパ各国語で書かれた旅行記や諸国民の起源、言語、風習、芸術等についての著書を集めた記録集)


図書館の利用について(センター外の方)
http://library.nichibun.ac.jp/ja/guide/use_visitor/index.html
  • EAJRSカウナス大会での発表の様子 EAJRSカウナス大会での発表の様子