トピックス

2017.09.26日文研の話題 京都市及び京都芸術センター職員が来所されました(2017年9月14日)

 去る、9月14日に京都市及び京都芸術センターから5名の職員が日文研における伝統芸能関係資料アーカイブ及び調査研究の現状視察と京都市が京都芸術センターを拠点に進める「伝統芸能文化創生プロジェクト」の説明のため、来所されました。
 京都市は今春、京都芸術センターに伝統芸能アーカイブ&リサーチオフィスを設置し、古典芸能及び民俗芸能の分野を対象とする「伝統芸能文化創生プロジェクト」が進められています。
 今回の来所では、浪曲SPレコードアーカイブを進めている古川特任助教がその進捗状況や意義について説明するとともに、所内のスタジオや視聴覚資料室の施設を案内し、レコードデジタル化に必要な機器及び作業、視聴覚資料保管状況について説明を行いました。また、日文研におけるデータベースの公開実績や伝統芸能関係資料の現状、7月に大阪市立中央図書館で開催した文楽関係資料展の紹介、貴重書のデジタル化の検討などの説明を行いました。
 

ページトップへ