トピックス

2016.12.05図書館 図書館のトピックス(2016年11月)

蔵書点検
  • 図書館1階・2階・3階の参考図書および資料館1階のマイクロフィルム約6万点について、蔵書点検作業をおこないました。蔵書点検は、資産として所蔵する図書館資料の棚卸し作業で、6年かけて全体の点検をおこないます。
 
資料保存
  • 貴重書指定された洋書計6点について、洋書修復専門のNPO団体に依頼して補修をおこないました。
  • 今年度初めからおこなっていた、浪曲レコード約10,000枚の盤面クリーニング作業と保存箱への封入作業が終了しました。現在は、データベース作成のためのレーベル撮影と録音作業が進んでいます。こちらの完成には数年かかる見込みです。

新着資料
  • 下記の資料等が新しく利用可能になりました。
    • 貴重書『Relaciones vniversales del mundo de Iuan Botero Benes, primera y segunda parte』(1603年刊)
    • 土佐高知民俗関係資料(箱入り、手稿本)
    • 『サイコ : 多重人格探偵』等、大塚英志教授によるマンガ作品の韓国語版
 
訪問
  • 国際交流基金関西国際センターより、世界各国で専門的職業を持ちつつ日本語を学ぶ専門日本語研修の受講生18名の方が図書館を訪問され、館内を案内いたしました。(2016/11/2)
  • 韓国より京都FORUM 2020への参加者等計22名の方が図書館を訪問され、館内を案内致しました。(2016/11/25)
  • メキシコのエル・コレヒオ・デ・メヒコより日本について学ぶ大学院生5名および教員1名の方が図書館を訪問され、館内を案内いたしました。(2016/11/28)

実習受入
  • 同志社大学で図書館司書の資格を取得するために学んでいる学生を、図書館実習生として受け入れました。図書館内での整理作業や、カウンターでの接遇実習などをおこないました。(2016/11/15-18)
 
図書館の利用について(センター外の方)
http://library.nichibun.ac.jp/ja/guide/use_visitor/index.html
 
 
 
  • 図書館実習の様子 図書館実習の様子

ページトップへ